馬鹿の一つ覚えの様にハーレー乗りや国産アメリカン乗りはイグニッションコイルをサイドマウント化してしまうのですよ。 お金と手間暇をかけて、メーカーの担当者が考え出した最善の設置場所から、何故かサイドマウントといった、雨ざらしな場所へイグニッションコイルを移 ...