初回の車検を通すまではノーマルマフラー


マフラーをどれに変えようか迷った挙句、選んだのはfirebrandmotorcycleのスリップオンマフラー。
firebrandマフラー交換 (1)

ノーマルの乗り心地を味合わないままに、直ぐにカスタムしてしまう輩ではないので、3年も我慢しましたよ。
2014年以降の883に適合する、これ。



クロームブラックもあるので、ビレッド系なカスタムならこっちなんだろうな。



firebrandmotorcycle.comの箱は遥かカリフォルニアからやってきたのかは知らないけど、小汚い。
firebrandマフラー交換 (2)

firebrandののロゴが入ったダンボールは大人が見れば、子供のおもちゃではない事は一目瞭然。
firebrandマフラー交換 (3)

開封してみる。


シンプルな梱包で、娘は完全におもちゃがやってきたと勘違いしてやがる。
firebrandマフラー交換 (4)

これこれ。
このゴールドのマフラーエンドに惹かれて、このスリップオンを購入したのですよ。
firebrandマフラー交換 (5)

エギゾーストカバーをブロンズ色に交換したまま、クロームな色が浮いてた純正サイレンサー部分。
ゴールドや真鍮系のマフラーにしようかと思ったけど、細目のブラックでエンド部分がゴールドのRip-Rodを見てからはこれしかないなーと。
firebrandマフラー交換 (6)

ステーは2014以降の883に合うようになってる。はず。
firebrandマフラー交換 (7)

2014-2017のスリップオンマフラーは交換が超絶楽。


エギゾーストカバーだけ交換済の883。
これはこれで悪くないような気もするけど、いまいちしまらない。
firebrandマフラー交換 (8)

エギゾーストカバーを外さなくても、スリップオンマフラーは交換可能。
firebrandマフラー交換 (9)

リアのマフラーを支えるステーを留めてるボルト。
firebrandマフラー交換 (10)

この位置からはみえないけど、裏側にマフラーを留めてるボルトがある。
firebrandマフラー交換 (11)

これ。錆っさび。
こういった細かいところのパーツを錆るボルトを使うところがハーレーらしいって言うのかな・・・。
firebrandマフラー交換 (12)

慣れれば5分程度で外せる。
firebrandマフラー交換 (13)

2014-2017は交換の際にガスケットも不要なので、楽過ぎる。-2013までと2018-はガスケットが必要だったり、マフラーが外し辛かったりするらしい。
firebrandマフラー交換 (14)

サイレンサーレスでエンジンをかけてみたい衝動にかられたけど、近所迷惑なので辞めといた。
firebrandマフラー交換 (15)

このあたりも何かカスタムしたいな。
firebrandマフラー交換 (16)

ステップも交換しようかな。
firebrandマフラー交換 (17)

キャンプ用のチェアに座りながら、缶コーヒーをのみつつ、眺めてるだけで楽しい。
firebrandマフラー交換 (18)

悪くない。
firebrandマフラー交換 (19)

リップロッドの2.25インチマフラーを仮留め


めちゃくちゃいいな。
カッコイイ。
firebrandマフラー交換 (20)

急いでボルトを本締め。
エンジンをかけてみると、予想より良い排気音。
甲高くて裂けるような嫌な音がしない。
firebrandマフラー交換 (21)

いいな。これ。
自画自賛でカッコ良すぎる。
firebrandマフラー交換 (22)

おまけで排気音


PowerShot G9 X Mark IIなコンデジの動画機能なので、音はそんなに良くないだろうけど。


さて、次はどこをカスタムしようかな。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天