何となくハーレー883買ってみた。~セイ生活~

HONDASTEED600からの乗り換えでYAMAHAのBOLTを買うつもりだったのに、店員の対応に辟易。何となく寄ってみたハーレーのディーラー。今度こそ生まれてきて欲しいといったパパになりたい願掛けで、883(パパさん)を購入。そんな願いが叶ったおかげで、なかなかツーリングには出かけられない日々。そんな883乗りのblog。

2018年05月

マフラー交換後、初のツーリング。 firebrandのRip-Rod を装着した883。Virago a Go Go!のツーリングがあるっていうので、参加。 「Viragoをカスタムしたら、こうなった!」 と言っておけば、元が何のバイクかなんてわかるまい。 ...

初回の車検を通すまではノーマルマフラー マフラーをどれに変えようか迷った挙句、選んだのはfirebrandmotorcycleのスリップオンマフラー。 ノーマルの乗り心地を味合わないままに、直ぐにカスタムしてしまう輩ではないので、3年も我慢しましたよ。 ...

馬鹿の一つ覚えの様にハーレー乗りや国産アメリカン乗りはイグニッションコイルをサイドマウント化してしまうのですよ。 お金と手間暇をかけて、メーカーの担当者が考え出した最善の設置場所から、何故かサイドマウントといった、雨ざらしな場所へイグニッションコイルを移 ...

マフラーガードをブロンズカラーにしたついでに、セパハンを辞める事に。 セパハン化して2年弱。見た目はカッコいいんだけど、カフェスタイルに飽きてきたのと、やっぱり乗り心地が悪い。 スポーツスターはハーレーの中でも気軽に乗れるモデルなはずなのに、どうやらその ...

↑このページのトップヘ